城南高等学校通信課程(学校法人石井学園)

城南高等学校通信課程

城南高等学校通信課程(学校法人石井学園)は、「ほほえみと愛」を教育理念としている学校ですので、独自性を確立すべく岐阜県の食文化に貢献し発展させてきました。
調理科や製菓科を選択すれば、調理師免許や製菓衛星師免許を取得することが出来ます。
社会に貢献できる人を育てたいという気持ちが強い学校ですので、誰かのために働く仕事につきたい、自分は教養のある人間になりたいという方には城南高等学校がおすすめです。
また、男女共学になっているため、学びたいという意欲の強い方であれば、どなたにでも応募資格があります。

※普通科は2017年4月より学校法人石井学園啓晴高等学校となりました。

城南高等学校通信課程(学校法人石井学園)の学費

学校名 城南高等学校通信課程(学校法人石井学園)
学費 入学検定料:15,000円
入学金:100,000円
施設設備費:50,000円(年間)
授業費:10,000円(1単位あたり)
在籍管理費:50,000円(学期毎)
育友会費:4,800円(学期毎)円
総額 536,400円

城南高等学校の普通科の特色

城南高等学校の普通科では、週5日・週3日・週2日コースから選択できるようになっています。
その中でも週5日コースは、さらに進学コースと基礎学力コースに分かれているため、ご自分に合わせて学習スタイルを選べるから安心して学習して過ごすことが出来ます。
週3日コースは、資格を取得したいと考えている方に向いているコースで、漢字検定やパソコン検定など色々な資格を取得できるような授業を受けることが出来るので、資格取得を目指している方やチャレンジしたいと考えている方にはいいでしょう。
週2日コースは、卒業資格を第一の目標にしつつ趣味やアルバイトに励むことのできるコースとなっています。
働きながら無理なく学校へ通って卒業資格を取得したい方は、こちらがいいでしょう。

調理科と製菓科について

調理師免許や製菓を作るような職につきたい、学びたいと考えている方はこちらのコースがおすすめ。
城南高等学校はWスクール制度を設けているため、城南高等学校と城南高等専修学校へ同時入学することが可能となっています。
なぜ、両方に入学するのかと言いますと、城南高等学校を卒業すれば高校卒業資格を取得でき、城南高等専修学校では調理師免許などの資格を取得できるので効率的になるからです。
その後の進路は、さらに勉強して自分の技術や知識を磨くために大学へ進学したり、高校での3年間の経験を活かしてそのまま就職につくことも可能です。
料理することが好きでそういった仕事につきたい、資格を取得したいと考えている方は調理科、または製菓科が良いでしょう。
男性でも学べるようになっているから、女性だけではなく男性も意欲がある方でしたら応募可能です。