明誠高等学校(通信制課程)

明誠高等学校

明誠高等学校は通信制と全日制の2つの課程から成り立っています。

本校は島根県益田市にあります。しかし、京都や大阪、愛知などの近畿・中国地方を中心にキャンパスを構えているため、全国36都道府県の方が通える広域通信制高校です。

以前は全日制課程のみだった明誠高等学校も、「自信がなく高校に通うことに不安を抱いている方にも安心して通ってもらいたい。そして卒業してほしい」そんな想いから通信制課程が誕生しました。

新入学生はもちろん、不登校や高校中退を経験した方も転入・編入できます。

今回は、明誠高等学校通信制課程の学費、特徴、コース、口コミなどをご紹介します。

明誠高等学校通信制課程の学費

選考料 10,000円
入学金 50,000円
授業料 150,000円
合計 210,000円

※ 授業料は1単位6000円×25単位で計算しています。

※ 上記以外に各キャンパスで、学習指導料、管理費、事務諸経費が発生します。

※ スクーリング会場までの交通費と教材費(教科書・解説DVD・補助教材等)は自己負担です。

※ 諸々の金額を含めた費用総額は各キャンパスにお問い合わせください。

明誠高等学校通信制課程の特徴

働きながらでも余裕を持って卒業を目指せる

「高校卒業資格を取得するために毎日多くの課題を提出しなければならない」など、苦労するイメージを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、明誠高等学校通信制課程は、働いている方も、不登校や高校中退を経験した方も自分のペースで卒業まで通うことができます

余裕を持ちながら高校卒業を目指せるのが明誠高等学校の強みです。

スクーリングもありますが、半年で約20時間と決められているため、無理なく通学することができます。

また、レポート作成に役立つCD-ROMが配布されるため、一人でレポートを提出するのが不安な方や慣れていない方もご安心ください。

勉強へのサポート体制が万全なので、学習の時間以外を自由な時間に充てることができます

高校生活をやり直したい方におすすめの通信制高校

明誠高等学校の通信制課程では、学業不振や人間関係の悩みで不登校や高校中退を経験した方にもおすすめの通信制高校です。

スクーリング日数は少ないですが、生徒一人一人に合わせて学習カリキュラムを組み、質問しやすい環境づくりが為されています。

中学校で理解できなかった分野や高校の苦手分野を重点的に学ぶことも可能です。個別カリキュラムが組まれていることから、学習面で不安を感じている方でも安心して通うことができるのです。

少人数クラスで授業を行なうため、集団行動が苦手な方も人間関係がうまくいかず悩んでいる方も過ごしやすいでしょう。

以前在籍していた学校での修得単位は原則すべて認定されるようになっているため、在籍期間を短縮させることもできます。

躓いて一歩踏み出せない方、無理なく高校卒業資格を取得したい方は明誠高等学校通信制課程をご検討されてみてはいかがでしょうか?

明誠高等学校通信制課程の募集要項

応募資格 【新入生】3月に中学校を卒業する方
【転入生】現在高校在籍中の方
【編入生】高校を中退した方
出願方法 電話、メール、FAXのいずれかで本校に出願書類請求後、必要書類を送付
選考方法 応募書類、面接(面接は免除になる場合もあります)

明誠高等学校通信制課程の基本情報

制服 学校にお問い合わせください
部活動 学校にお問い合わせください
学校行事 学校にお問い合わせください
インターナショナルコース 学校にお問い合わせください

明誠高等学校通信制課程のスクーリング

頻度 年4日(1日6時間登校した場合)
場所 島根本校、その他7キャンパス

明誠高等学校通信制課程キャンパス所在地

  • 本校
    〒698-0006 島根県益田市三宅町7-37
  • 大阪SHIP
    〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町1-7-6-2F
  • 大阪中央SHIP
    〒543-0021 大阪府大阪市天王寺区東高津町9-23 ロロモチノキビル5F
  • 京都SHIP
    〒601-8211 京都市南区久世高田町257-139
  • 名古屋SHIP
    〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根3-3-10
  • 岡山SHIP
    〒700-0821 岡山県岡山市北区中山下2丁目2-55 日産ビル3F
  • 鳥取SHIP
    〒683-0055 鳥取県米子市冨士見町1-5
  • 久留米SHIP
    〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町19-6
2013年度卒業生 男性
以前は全日制高校に通っており、もともと人見知りが激しいことから、人間関係がうまくいかなくなり集団行動が億劫になりました。高校2年生に進級するタイミングで学校に行けなくなり、不登校で家に引きこもっていました。そこで親から提案されたのが明誠高等学校の通信制課程です。島根県益田市在住ということもあり、年に4回のスクーリングも通いやすいという理由で決めましたが、先生からのサポートの手厚さに驚きました。スクーリングはたったの年に4回ですが、頻繁に連絡をくださり、見てくれているんだなという実感が沸きました。徐々に勉強や学校の楽しさを見出し、地域の学童ボランティアにも参加したりと学校以外でも充実した時間を過ごすことができました。

2014年卒業生 女性
明誠高等学校はもともと学費は安い方でしたが、私立の高校に通うのは経済的に負担が大きかったです。しかし、就学支援金制度を利用して大幅に学費を安くしてもらうことができました。私立の通信制高校は学費は高いですが、その分サポート体制がしっかり整っています。就学支援金、奨学金など、学校が家庭の経済状況に合わせて支援してくれるので、経済的に余裕のない方もあきらめないでほしいです。

2015年卒業 男性
中学からまともに勉強していなくて、なんとなく高校に入学できたけど、1年足らずで中退。それからふらふら仕事したり、遊んだりを繰り返していました。社会に出て気が付いたことは、ある程度の学歴は必要とされること。最終学歴が高校中退なんて、なにかしら門外があると思われます。たとえ人柄がよくても面接の段階で全てを伝えることはできないので、やっぱり肩書というか証明できるものが必要なのだと思います。それが高校卒業資格です。高校卒業資格を持っていれば仕事の幅も広がります。ぜひ皆さんにもチャレンジしてほしいと思います。