松陰高等学校

松陰高等学校

松陰高等学校は、個人個人に合わせた学習スタイルで進めてくれるようになっているのが魅力です。
今まではクラスについていけなかったとかついていくのがやっとだった、なんていう方もいらっしゃるでしょうが、松陰高等学校でしたらそんな無理をしなくてもゆっくり学んで行けるから安心できます。
自分自身を見つめ直す時間がありますし、先生と共有することで新しい自分を見つけられるようになっています。
学習を進めながらも自分について見つめ直し、何をしたいのか今後どうしていくべきなのか考えられるというメリットもあります。
少人数で個別指導もしてくれるので、本気で向き合ってもらえますし応援してもらう部分も大きいです。
「来て良かった」と思えるような学校にしたいと考えている高校ですので、ぜひご検討してみてはいかがでしょう。

・松陰高等学校の学費

学校名 松陰高等学校
学費 入学金:0円
授業料:204,000円(1単位8500円×24単位)
施設設備費:36,000円
教育運営費:20,000円
教育充実費:60,000円(学習センターにより異なります)
コース費用:選択コースにより異なります
総額 320,000円

※入学の際、各学習センターにご確認下さい。

松陰高等学校はどんな人に向いている?

松陰高等学校は、「できたらいいな」という声に応えられるようにしたいと考えている学校です。
ですから、進学や進路について相談をしたいと考えている方や、働きながら無理なく通いたい方にもお勧め。
個性豊かで面白い先生がいると卒業生も話しているので、人と関わることが苦手だという方でも少しずつ克服することが出来ると思います。
スポーツや芸能活動をしたいと考えている方も、松陰高等学校に通えば毎日がきっと充実して楽しくなるはずです。
勉強も大事ですが、心を豊かに育てることも大切なことですから、スポーツなどが出来る通信制高校と言うのは魅力的です。
レポートに対して不安な気持ちもあるでしょうけれど、内容を確認しながら進めていくので安心して大丈夫。

テストは年に2回

どの通信制高校にもテストが設けられていますが、松陰高等学校は前期と後期の年2回となっています。
テストまでにレポートを提出することで、受験資格が与えられるようになっているため、しっかりレポート提出することが求められていますからその点はしっかり頭の中に入れておいてもらえれば幸いです。
テストの問題は、普段こなしているレポートの中からしか出されないようになっているので、しっかり復習しておけば問題なくこなすことが出来ます。先生が丁寧に対応してくれるから、気兼ねなくわからない問題を質問して備えておきましょう。