太平洋学園高等学校

太平洋学園高等学校

太平洋学園高等学校は、ご自分に合わせてコースを選択することが出来るようになっているのが特徴だと言えます。
通信制水曜昼間コース・通信制水曜夜間コース・通信制土曜コースの中から選択できるようになっていますから、普段自宅で過ごしている方は昼間コースを、働いている方は夜間コースをという選択の仕方が出来るので、とても良いと思います。
不登校になってしまって高校を辞めてしまったという方は、土曜コースを選択しているようですので、不登校になってしまった方はこちらのコースがオススメです。
ご自分に合わせてコースを選択できる通信制高校と言うのはまだまだ少ないですし、この部分が太平洋学園高等学校の最大の魅力なんです。

太平洋学園高等学校の学費

学校名 太平洋学園高等学校
学費 入学金:50,000円
教材費:20,000円
施設費:8,000円
交友会費:1,000円
PTA入会費:1,000円
生徒会費:1,200円
科目登録料:10,750円(1単位)
総額 242,500円

※1年で15単位場合の計算です。
※入学後の納入金として、PTA会費500円(月額)・学習環境整備協力金500円(月額)が必要になります。
※諸経費10,000円(半期)・面接指導料・添削指導料が別途、必要となります。

太平洋学園高等学校のコースについて

太平洋学園高等学校の通信制コースは全部で3つあるとご紹介しましたが、その違いをお話いたします。
通信制水曜昼間コースは、大人数と一緒に居ても苦手意識がなく友達も多く作りたいけれど、毎日通学する自信がないという方におすすめのコースとなっています。
朝起きるのが苦手だという方や、夜くらいはゆっくり過ごしたいと考えている方にもおすすめなのです。
通信制水曜夜間コースは、仕事をしながら卒業資格を取得したい、夜の方が活動しやすいという方に向いているコースなのです。
普段働かれている方や、夜型だという方はこのコースの方が学習も進めやすくて良いのではないでしょうか。
通信制土曜コースは、学校に通うことが出来ずに引きこもってしまったり不登校になってしまった方に向いています。
週に一日、9時~12時半の時間帯に3~4時間授業に参加すれば良いので、無理なく通学できます。

さらにコースが選択できる

上記でご紹介したコースの中には、さらに細かくコースが分かれているので、ご自分のお好きなコースを選択できるようになっています。
夜間コースは基礎コースのみとなっていますが、残りの二つは基礎コースと情報コース、福祉コースや被服コースを選択できるのです。
ですから、ご自分の将来の夢に向かって知識を身に付けて行くことが可能となっていますから、非常に良いと思います。
太平洋学園高等学校には、他校にはない魅力が多くありますので、ぜひ皆さんにご検討いただければ幸いです。