東林館高等学校

東林館高等学校
東林館高等学校は、広島県にある通信制高校です。

また後で詳しく書きますが、単位制と学年制を併設していて、好きな方を選択することが出来る、珍しい通信制高校です。

東林館高等学校の学費

学校名 東林館高等学校
入学金 20,000円
教育充実費 1,000円/月
授業料 1単位 8,000円
施設設備費 10,000円(年間)
総額 242,000円

※単位制を選んだ場合の金額です。
※サポート校による援助については、別途費用がかかります。
※総額は、単位料8,000円×25単位分で計算しています。

東林館高等学校の特徴

東林館高等学校の特徴としてはサポート校と同時入学が必須という点です。

サポート校側で「通信制高校との同時入学必須」という条件を掲げているところは多いですが、通信制高校側が必須としているのは少し珍しいケースです。

しかし、通信制高校とサポート校でタッグを組んでサポートしてくれるだけあって、3年間できちんと卒業出来る率は98%以上!

どうしても独学の時間が増えてしまい、登校日数も少ない通信制高校だと、勉強をサボってしまいがちだったり、分からないことがあってもすぐに質問できないといったデメリットがあります。

そういったデメリットを補うためにサポート校との同時入学を必須にしています。

東林館高等学校の認定サポート校

  • 福山東林館(広島県福山市)
  • フリースクール あいびぃ(広島県東広島市)
  • ホームスクーリングセンター メイプル(広島県広島市)/li>
  • フリースペース すくえあ(広島県広島市)
  • フリースクール ひびき(安芸郡海田町)
  • メンタルフレンドシップセンター トポスの森(広島県呉市)
  • フリースクール コンパス(広島県三原市大和町)
  • アクア・グローバル・アカデミー(広島県三原市)
  • あすなろスクール(広島県広島市)
  • 松山東林館 楓(愛媛県松山市)
  • 倉敷東林館(岡山県倉敷市)
  • 京都宇治B.M.Bボクシングスクール(京都府宇治市)
  • 徳島東林館(徳島県徳島市)
  • 楽邦学園 高等部(和歌山県和歌山市)

基本的には広島県を中心に提携していて、四国や関西方面にも認定校はあります。

その場合、普段の学習サポート等は認定サポート校で、東林館高等学校の行事がある際には広島県まで行く必要があります。

スクーリングの際の交通費も地味にかかる費用の一つなので、ご自身のお住まいの地域から広島県呉市までの交通費を確認しておきましょう。

東林館高等学校での学習の進め方

東林館高等学校は、教室での授業と、個別での授業を選択できるのが特徴となっています。
周囲が気になってしまう、人と関わることが苦手だという方は個別授業でしっかりご自分のペースを守りながら学習を進めて行く方が効率的で良いですし、周りの刺激を受けながら学習したいと考えている方は、教室授業を選択した方がやる気が持続して良いでしょう。
慣れるまでは個別授業を受けて、それから教室授業に変えてもいいですし、集中したい時だけ個別授業にすると言うやり方もいいです。
ご自分に合わせて選択できるので、とても過ごしやすい環境だと言えます。
個別担任制ですから、入学から卒業まで安心して任せることが出来るのも嬉しいことです。

フルサポートシステム

東林館高等学校のフルサポートシステムとは、東林館高等学校と認定サポート校へ同時に在籍するシステムなのです。
レポート作成やスクーリング会場への引率、会場でのサポートを行なってくれますので、スムーズに学習を進めることが可能です。
単位修得のためのスケジュール確認もしてもらえますから、安心して通える環境となっております。
カウンセリングにて自分づくりのお手伝いをして下さいますので、何が自分らしいのかどんな自分に変わりたいのか、よく考えて見つける良いチャンスをあなたに与えてくれます。
学習面だけのサポートではなく、様々なことでのサポートもしていただけるので、非常に心強いです。

東林館高等学校の各コース

そして単位制は、自主学習を基本とする通信制本来のコースがあります。
ご自分のペースに合わせながら、1年間の修得単位数を上限まで自由に設定できるのが嬉しい部分です。
学年制では、認定サポート校のフルサポートによる丁寧で的確な指導を受けながら、3年間で計画的に無理なく高等学校卒業資格を取得します。
サポート校の援助については、別途費用が必要になりますのでお忘れなきようお願い致します。
スクーリングは、個別で行なわれる授業が選択可能となっていますし、落ち着いた雰囲気の中で授業をしてもらえますので、集中力を維持しながら学習を進めていける環境となっております。

東林館高等学校の募集要項

募集対象
  • 中学校卒業見込の者、中学校卒業者
  • 高校在籍者
  • 高校中途退学者
出願方法 詳しくは学校にお問い合わせください
検定料 10,000円
選考方法
  • 面接
  • 各サポート校の選抜結果

選考結果は郵送で1週間以内に来ます。

入学時期 随時対応

東林館高等学校の基本情報

制服 私服OK
部活動 あり(内容は各サポート校によって異なります)
学校行事 あり(内容は各サポート校によって異なります)
インターナショナルコース 詳しくは学校・サポート校にご相談ください。

東林館高等学校のスクーリング

頻度 週5日から年12日まで都合にあわせて選べます。
場所 任意のキャンパス

東林館高等学校のキャンパス所在地

〒720-0814 広島県福山市光南町1丁目1番35号

東林館高等学校の卒業後の進路・実績(一例)

  • 広島大学
  • お茶の水女子大学
  • 中央大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 昭和女子大学
  • 帝京大学
  • 津田塾大学
  • 関西学院大学
  • 龍谷大学
  • 大谷大学
  • 近畿大学
  • 岡山理科大学
  • 広島文化学園大学
  • 広島国際大学
  • 福山大学
  • 四国学院大学
  • 立命館アジア太平洋大学
  • 鹿児島国際大学

東林館高等学校の口コミ

2013年度卒業生 男性
基本的にはサポート校の方に通うことになりますので、サポート校の方をメインに調べるといいと思いますよ。メンタル的なサポートもしてくれるトコ多いから、良い悪いっていうか合う合わないが大きいと思います。近さとかで選んでもいいけど、一回見に行ってみることをオススメしますね
2015年度卒業生 男性
2年生の時に転校してきました。今まで通ってきた学校と何もかもが違っていて、まずそれに慣れるまでに少し時間がかかりましたが、慣れてしまうとなんで1年ちょっとあんな辛い環境で耐えてきたのだろうと、もっと早く転校したいことを親に相談しなかったことを後悔しました。同じ空間に他の生徒はいるけど、基本お互いノータッチなので、クラスメイトって概念があまりないのが、クラスに馴染めなくて孤立した僕には快適でした。キャンプとかの合宿系のイベントのt時にはサポート校の先生がついて来てくれるので、最初はそれに甘えてしまっていましたが、3年生の時には自分一人で行事に参加出来るようになり、困っていたら自分から教員のかたに話しかけて質問することが出来るようになりました。当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、それが出来るようになって、僕は本当に助かっています。子供のころから親に頼り切りで自分で質問することができなかったのを、先生は分かってくれて、そこを指導してくれて、直してくれました。今では一人旅行が趣味で、自分一人でどこでも行けるのが嬉しいです!親でも「何でこの子は孤立するのか」ってずっと分からなかったことを、先生はすぐに気付いてくれたので、やはりその道のプロはスゴイと思いました。