とわの森三愛高等学校・通信制課程

とわの森三愛高等学校・通信制課程

とわの森三愛高等学校・通信制課程は、北海道江別市にある通信制高校です。

未来を見据える人材の育成に力を入れている学校となっております。
キリスト教に基づく人間形成を実践的に展開し、心優しくたくましい人材育成を目指しておりますので、あなたを大きく成長させてくれる環境づくりがされています。
一人一人をしっかり受け止めてサポートして下さいますので、人間関係に自信が無い方も勉強にちゃんとついていけるのか心配な方も安心して通学できるようになっているのです。
また、色々な施設が用意されていますから、充実した有意義な時間を過ごせるのでとても良いでしょう。
図書館には4万冊の書籍が置かれてありますので、多くの本を読んで心を育てることが出来ますし、知識を身に付けることも可能なのです。

とわの森三愛高等学校・通信制課程の学費

学校名 とわの森三愛高等学校・通信制課程
入学金 30,000円
教育充実費 150,000円
授業料 12,000円(1単位あたり)
総額 480,000円

※授業料の合計金額は履修する単位数に応じて変わります。
※教科書代や教材費を含んでいます。
※通信コースにおいては集中スクーリングで行なう研修の費用を含んでいます。(本校までの交通費や宿泊費は各自が負担します)
※授業料12,000円は、就学支援金を差し引く前の金額です。
※総額は、授業料12,000円×25単位分で計算しています。

とわの森三愛高等学校・通信制課程の特徴

とわの森三愛高等学校・通信制課程では、「農」と「食」の学びを通じて命の尊さを学ぶカリキュラムとなっております。
キリスト教教育で展開してきた心の教育をベースにカリキュラムを展開しているのです。
ご自分が実際に体験することで、色々なことを経験し身につけ、新しいことを発見していくことが出来るので、心を大きく育めるのがとわの森三愛高等学校・通信制課程の魅力となっております。
命の尊さについて学べる通信制高校と言うのは少ないですから、とても貴重な体験が出来る学校となっています。
あなたも酪農を通じて、命の尊さを学んでみませんか。

卒業までの流れ

とわの森三愛高等学校・通信制課程の卒業までの流れとしては、レポートやスクーリング、単位認定試験をクリアすることです。
レポートは教科書に基づいて自習できるようになっていますから、きちんと提出をしていけば何も問題はありません。
通信コースのスクーリングは年2週集中スクーリングとなっているため、負担が少ないのが特徴だと言えます。
単位認定試験は年度末に行なわれますが、試験の形式はコースによって異なりますのでご注意ください。
3年以上在籍し74単位以上の単位修得、30時間以上の特別活動に参加することが卒業できる条件となっております。
進路についてですが、先生が一人一人にアドバイスをしながらサポートして下さるようになっているので、ご安心下さい。

とわの森三愛高等学校・通信制課程の各コース

コース名 コースの特徴
通学コース 週3日登校し、月曜日と木曜日は、英国数理社などの一般科目を学びます。また、グローバル社会で多様な活躍に繋げるために「中国語」の授業もあります。特徴的なのは火曜日の授業。「農業、食品加工、体育、総合学習」といった時間に割り当てられています。農業の時間で育てた作物を、食品加工の時間で実際に調理・加工してみるといった「食」の教育に力を入れているとわの森三愛高等学校らしい授業です。全ての授業が基本的にはお昼の2時頃には終わるので、アルバイトをしながら通いたい方にもオススメですよ。
特別活動
通信コース 通学コースは北海道江別市近隣に住むしかないですが、通信コースなら全国どこからでも入学が可能です。登校するのは年2回、各6日間の集中スクーリングだけなので、社会人の方、他にやりたいことがある方にもピッタリのコースです。他の学校だとスクーリングの実施時期が2回しかないですが、とわの森三愛高等学校・通信制課程の場合は年6回も開催されているので、6回の中から任意のタイミングで2回参加すればOKなのが嬉しいですね。春のスクーリングに参加した時に植えた作物を、秋のスクーリングの時に収穫するといったことも出来ますよ。

とわの森三愛高等学校・通信制課程の募集要項

募集対象
  • 中学校卒業見込の者、中学校卒業者
  • 高校在籍者
  • 高校中途退学者
出願方法 出願書類一式を持参、もしくは簡易書留で郵送してください
選考方法 詳しくは学校にお問い合わせください。
入学時期 基本的に4月

とわの森三愛高等学校・通信制課程の基本情報

制服 希望者にはあり。私服OK
部活動 あり
学校行事 農業体験から北海道の広大な大地を味わう校外学習など多数
インターナショナルコース なし

とわの森三愛高等学校・通信制課程のスクーリング

頻度 通学コース:週3日/通信コース:年2回(各6日)
場所 とわの森三愛高等学校キャンパス

とわの森三愛高等学校・通信制課程のキャンパス所在地

〒069-8533 北海道江別市文京台緑町569番地

とわの森三愛高等学校・通信制課程の卒業後の進路・実績(一例)

過去3年間の分が掲載されています。

四年制大学

  • 酪農学園大学
  • 岩手大学
  • 筑波技術大学
  • 同志社大学
  • 昭和音楽大学
  • 京都大谷大学
  • 藤女子大学
  • 札幌大学
  • 札幌国際大学
  • 星槎大学
  • 北海道医療大学
  • 北海道文教大学
  • 北海道科学大学
  • 北海道情報大学
  • 北翔大学
  • 札幌国際大学短期大学部
  • 北海道科学大学短期大学部

専門学校

  • 北海道立農業大学校
  • 経専学園北海道観光専門学校
  • 光塩学園調理製菓専門学校
  • 札幌デザイナー学院
  • 札幌マンガ・アニメ学院
  • 北海道医薬専門学校
  • 吉田学園情報ビジネス専門学校
  • 札幌商工会議所付属専門学校
  • 愛犬美容看護専門学校
  • 北海道鍼灸専門学校
  • 札幌スイーツ&カフェ専門学校
  • 代々木アニメーション学院

とわの森三愛高等学校・通信制課程の口コミ

2016年度卒業生 男性
某農業漫画を読んで影響されて入学したタイプです。漫画で読んで絶対キツいって分かってても、たった週に一回やるだけでこんなに疲れるのかと身にしみました。農業そのものはやれないって思っちゃいましたが、でも「食」へのありがたさは本当に痛感したので、食品関係の仕事に就く予定です。「食品の販売には、経済も理解する必要があるな」とか、「やりたいこと」だけじゃなく「必要なこと」を明確にしてもらえました。
2014年度卒業生 女性
家(農家)を継ぐんだから高校なんて無駄だって時代錯誤な父親のせいで、中卒で終わりかけた私の人生を救ってくれた救世主みたいな学校です。スクーリングで礼拝堂に行った時、心の底からお礼いいましたもん。1週間実家から離れられるスクーリングの時間が、凄くありがたくて、毎年毎年本当に楽しみにしていました。ウチではやってない種類の野菜も育てることが出来て、初めて農業って楽しいかもと思えました。収穫方法とか、スクーリングの時に教わったことを母に共有して、やっぱり学校に行くって大事だって三年かけてようやく父も納得しました。友達と学校帰り(スクーリング帰り)に駅前のお店でただおしゃべりするって時間も本当に私には憧れのことだったので、叶って嬉しかった。かけがえのない時間をありがとうございました。悪いところを一個だけあげるなら、学校が遠くて分からない所があっても先生に聞けないことです。私は父の目を気にして、意地でもしっかり勉強してやるって意志がありましたが、分からないところがあると躓いてしまう人は、近くにキャンパスがあるとか、Eラーニング的な環境が超整っているところに行く方が無難かな。