渡辺高等学校の学費と口コミ・評判まとめ

渡辺高等学校は、芸能プロダクションであるワタナベエンターテインメントが運営しているサポート校です。

芸能プロダクションが運営しているだけあって、芸能デビューを目指して本格的なレッスンを受けられる環境が整っています。

このコラムでは、そんな「渡辺高等学校」の気になる学費と口コミと評判などについて書いています。

渡辺高等学校の学費

渡辺高等学校では選択するコースによって学費が異なります

また、渡辺高等学校はサポート校であるため、高校の卒業資格を取得するには提携校の第一学院高等学校に通う必要があります。

第一学院高等学校の学費は初年度総額311,000円となっていますので、こちらと合算した金額で考えるようにしましょう。

エンターテイメント総合コース

入学金 140,000円
教育充実費・設備費 300,000円
授業料 420,000
初年度総額目安 860,000円

俳優・女優コース

入学金 150,000円
教育充実費・設備費 100,000円
授業料 450,000円
諸経費 50,000円
初年度総額目安 750,000円

声優コース

入学金 150,000円
教育充実費・設備費 100,000円
授業料 450,000円
諸経費 50,000円
初年度総額目安 750,000円

モデル・タレントコース

入学金 150,000円
教育充実費・設備費 100,000円
授業料 450,000円
諸経費 50,000円
初年度総額目安 750,000円

ヴォーカル・ダンスコース

入学金 150,000円
教育充実費・設備費 100,000円
授業料 450,000円
諸経費 50,000円
初年度総額目安 750,000円

特待生制度で授業料が免除に!?

渡辺高等学校の学費は一般的なサポート校と比較すると平均~やや高額となっています。

ただ、渡辺高等学校では特待生制度があり、こちらで選ばれると学費が免除となります。

しかも、特待生制度では入試方式(実技なし)とオーディション方式(実技あり)のどちらかを選んで自己PRすることができ、自分の実力を100%に近い形で発揮できるように配慮されています。

入学者のほぼ全員がこのオーディションを経て入学しているようなので、自信がなくても挑戦して見る価値はありそうです。

渡辺高等学校の特徴

渡辺高等学校の特徴は、なんと言っても芸能プロダクションが運営しているところ。

その特徴から学校生活の随所に芸能デビューのチャンスが転がっています。

芸能プロダクションやレコード会社が参加するオーディションなどのイベントはもちろん、日々のレッスンの中においてもスタッフの目に止まれば、デビューの可能性は充分にあります。

また、卒業後にもっと自身のスキルを高めたいと思った場合には、系列のワタナベエンターテイメントカレッジへ優先的に入学できるようになっていますので、芸能界への夢を追い続けることができます。

渡辺高等学校の各コース

渡辺高等学校は、以下のような専門的な5つのコースから自分が進みたい道を選択する形となっています。

そのため、自分が芸能界でどのように活躍したいかという将来像をきちんと思い描いてから、コース選択を行なうようにしましょう。

また、登校日数がコースによって多少異なり、エンターテイメント総合コースのみ週5日制、その他のコースは週3日制となっていますのでご注意ください。

コース名 コースの特徴
エンターテイメント総合コース ダンスレッスンや発声・滑舌トレーニング、演技表現といったエンターテイナー向けの基礎プログラムを一通り行ないます。プログラムを通して、自分がどういったことに向いているのかを確認することができ、エンタメ業界で活躍するために必要な総合的な能力が身につきます。
俳優/女優コース 演技はもちろん、発声・滑舌や体の使い方といった表現法についても学べます。台本を使った実践的なレッスンを受けることができ、映画・舞台・ドラマなどでの活躍が期待できます。
声優コース アニメのアフレコ・映画の吹き替え・ナレーションなど声優の仕事の幅は広く、時と場合に合わせて様々な表現ができるようにしなければならないため、発声・滑舌のレッスンやアフレコレッスンを中心に行ないます。また、声優以外にタレントやアーティストとしての道に進むこともできます。
モデルタレントコース モデルとしての歩き方やポージングの他にも、表情や姿勢といった総合的な表現力を身につけることができます。その他にも、オーディションに向けて、メイクやダンスといった勉強も行ないます。
ヴォーカリストコース 正しい発声法や呼吸法、リズム感を養うためのボイストレーニングなどヴォーカリストに必要な技術を学びます。また、ステージングや曲作りのレッスンを受けることもでき、ただ歌うだけのヴォーカリストではなく、アーティストとしてのヴォーカリストを目指せます。

渡辺高等学校の募集要項

募集対象 新入学:中学校卒業見込者、中学校既卒者
転入学:高等学校在籍中の方
編入学:高等学校を中途退学した方
入学時期 新入学:4月、10月
転入学:随時受付
編入学:4月、10月

渡辺高等学校の基本情報

制服 あり
部活動 あり
学校行事 あり

渡辺高等学校のスクーリング

頻度 週3日~週5日
場所 東京都、名古屋

渡辺高等学校のキャンパス所在地

【中目黒校】
〒153-0043
東京都目黒区東山1-4-1

【恵比寿A校】
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-12-18

【恵比寿B校】
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-14-6

【名古屋校】
〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵3-14-17

渡辺高等学校の口コミ・評判

2014年度卒業生(ヴォーカリストコース) 男性
レッスンが超本格的。最初はただ上手に歌うことに精一杯だったけど、今ではどうすればお客さんを沸かせられるかといったことまで考えられるようになった。自分の魅せ方を学べる学校だと思う。
2015年度卒業生(エンターテイメント総合コース) 女性
色々なことを試して、自分は体の使っての演技がうまいことが分かりました。逆に、声だけの演技は少し苦手なので、卒業後はカレッジに通って舞台での活躍を目指したいと思います。
2016年度卒業生(俳優/女優コース) 女性
劇団に所属しながら渡辺にも通っていました。周りには私と同じような子もおり、刺激し合えるいい環境でした。個人のレベルに合わせて授業を行ってくれるので、熱い気持ちさえあれば誰でも成長できる環境です。

渡辺高等学校のレッスンでは基礎から教えてもらえるので、自分がどういったことに向いているのか分からないという方も様々なプログラムを通して必ず自分の得意分野を発見できます。

もちろん、プロ講師からのハイレベルなレッスンを希望する方にも対応しており、熱い想いさえあれば、入学時のレベルに関わらず誰でも芸能デビューを目指せる学校として評判です。

まとめ

渡辺高等学校は、学生のうちから芸能デビューに向けてレッスンを受けることができる学校です。

実際に活躍するモデルやアーティストと同じようにプロ講師からダンスやボイストレーニングのレッスンが受けられることに加え、オーディションなど日頃の成果を芸能プロダクションやレコード会社にアピールできる環境も用意されているので、芸能デビューしたい方にはもってこいの環境と言えそうです。

ただ、この学校は学費がやや高額ということもあり、簡単に入学を決断することは難しいとは思いますので、資料をじっくり読んでから検討するようにしてくださいね。