代々木アニメーション学院高等部の学費・口コミ・評判・特徴を徹底解説!

通信制高校ライフ_top画像

代々木アニメーション学院は、水樹奈々や櫻井孝宏といった第一線で活躍する声優から、映画「君の名は。」のキャラクターデザインを担当した田中将賀など、業界トップクラスの有名アニメーター・デザイナーまで有名人を輩出しています。

「表舞台に立つ人になりたい!」「得意分野を活かして映画・アニメに関わりたい」など、生徒ひとりひとりの希望や個性を活かして、アニメ・エンタメ業界で活躍できる人材を代々木アニメーション学院は長年育ててきました、

高等部はアニメや声優、マンガなどを専門的に学ぶかたわら、しっかりと高校の勉強も受けて高校卒業資格の取得も目指していくというコースになります。

代々木アニメーション学院の学費

入学金 200,000円
授業料 680,000円
施設設備費 300,000円
実習演習費 210,000円
高等部指導費 50,000円
合計 初年度1,440,000円

代々木アニメーション学院高等部の初年度の学費は100万円を超え、これは通信制高校の中でも比較的高めです。

ただ、代アニではアニメ・エンタメ業界で活躍する人材を育てるためにプロ顔負けの環境を整えているので、一般的な自宅学習をベースに高等教育課程を学んでいく通信制高校よりも施設費、教材費などが高くなってしまうのは仕方ないでしょう。

その分、代アニは天王洲 銀河劇場をはじめ、プロ仕様の録音スタジオなどの様々な設備を利用できます。また、ワコム社が提供する最新の液晶ペンタブレットを利用することができます。

高い専門スキルが学べますし、実際に活躍されている多くの卒業生がいることを考えると、学費がそこまで高いとは言えません。

それでも代々木アニメーション学院高等部の学費が気になる方のために、ここからは学費を減免できる代アニ独自の方法をいくつか紹介していきます。

①YOANI奨学制度

この奨学制度は出願の免除を受けることのできる制度で、申し込み条件は以下の3つとなります。

名称 申し込み条件 免除される学費 備考
AO入学 奨学制度 AO制度で出願し、「AO入学資格」を受けること 出願時期に応じた免額が適用 ・AO入学期間内の出願に限る
母子・父子 家庭進学支援制度 ひとり親家庭であることを書類で証明 10万円を免除 ・児童扶養手当証書(コピー)か戸籍謄本の提出が必要
兄弟姉妹 学費免除制度 出願者の兄弟姉妹が代アニに在籍中、もしくは卒業 10万円を免除 なし

利用するには条件のハードルが少し高いかもしれませんが、教育ローンと違って後で返済をする必要がないので高校卒業後の生活が楽になります。

特にアニメ・エンタメ界は新人の給料が安いというのが一般的ですから、ローンが払えず泣く泣く転職をすることになった…というケースを防ぐためにも、奨学制度には積極的に申し込んでおいたほうが良いです。

②代アニ教育ローン

返済不要の奨学金に通らなかったという方におススメなのが、代アニ教育ローンという代々木アニメーション学院と金融機関が提携して提供する教育ローンです。

代々木アニメーション学院の受付から申請することができ、なんと最短で申し込んだ当日に審査結果が出ます!

代アニ教育ローンは、据置型と普通返済型の2種類の返済方法を選べることが大きなメリットです。

【据置型返済】
据置型返済
据置型返済は、在学中は利息の支払いのみで、卒業後に元本と利息の支払いをおこなう方法です。

在学中の支払いを低くおさえることで、アルバイトの負担を減らして集中して学習ができますし、親に返済を肩代わりさせたくないという方は、就職してから自分の給与で大部分の返済をすることができます。

【普通返済型】

普通返済型は、在学中から元本と利息の支払いをおこなう方法です。

学生の負担も大きいですが、その分就職後の負担を減らすことができるのが大きなメリットです。

学生は自由な時間も多いので、アルバイトに精を出せば意外とお金を稼げてしまうものですが、アニメーターの初任給は13万円ほど(厚生労働省・労働白書より)と低めなので、本気でアニメ・エンタメ業界で働きたい方は、卒業後に支払い額を増やすのはリスクが大きいです。

人によって事情は違うと思いますが、親の援助を受けられるのであれば、普通返済型を選ぶのがおすすめです。

③新聞奨学生制度

代々木アニメーション学院高等部は、新聞奨学生制度も提供しています。これは新聞社が実施している制度で、在学中に新聞配達業務をおこなう代わりに、新聞社が学費を負担する制度です。

利用する奨学会によって学費の一部を負担してくれるものも、全額負担してくれるものもあります。それとは別に給与をもらうことができますし、寮やアパートの提供もしてもらえます。詳しい案内は代々木アニメーション学院の受付にあるので、気になる方は問い合わせてみましょう。

代々木アニメーション学院高等部の特徴

アニメ・声優・ゲームのプロを目指す専門学校として実績のある代々木アニメーション学院。一般科目と専門科目を在学期間学ぶことができるため、高校卒業と同時に業界デビューも夢ではありません。

そんな代々木アニメーション学院高等部の特徴を詳しく紹介していきます。

プロになっても通用するスキルが磨ける!

代々木アニメーション学院はアニメなどのエンタメを専門に学ぶことができますが、美大や専門学校でもアニメーションの技術を学べるところは増えています。

親御さまの中には「こどもが代々木アニメーション学院高等部に行きたいと言っているけど、高校の普通科を卒業してから好きなことを勉強してくれたほうが安心だわ…」という悩みを持つ方も多いでしょう。

ただ、お子さまが本気でこうした業界を目指しているのであれば、やはり業界トップクラスの実績を誇る代々木アニメーション学院に通うことが夢の近道になります。

例えば、近年放映された以下の大人気アニメの制作の中枢を、代々木アニメーション学院アニメーター科の卒業生は担っています。

  • おそ松さん
  • 進撃の巨人
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • TIGER & BUNNY
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 東京喰種トーキョーグール
  • キングダム
  • アオハライド
  • 銀魂
  • ハイキュー!!
  • 暗殺教室
  • 弱虫ペダル GRANDE ROAD
  • デュラララ!!
  • 俺物語!!
  • 七つの大罪
  • マクロスΔ

※紹介したアニメはごく一部です。

「将来アニメに関わりたい」という子どもの数は近年増加しており、業界内の競争もし烈になっています。せっかくアニメを学ばせるのであれば、将来プロとしての道が開ける代々木アニメーション学院高等部に行かせてあげることをおすすめします。

具体的な目標を叶えられる!

アニメーター、声優と一口にいっても、業界内ではかなり細分化されています。

例えば声優でもタレント活動と並行して仕事をする方もいれば、歌手活動と並行して仕事をする方もいます。アニメ制作にも撮影、仕上げ、設定進行など、聞きなれない役割が多数あります。皆、独自のスキルや個性を磨いた上で、その能力がエンタメ制作に必要だからこそ、プロとしての仕事が舞い込んでくるのです。

将来エンタメ業界で活躍するためには、自分がどんな役割でエンタメに関わりたいかのイメージを固め、スキルを磨いていく必要がありますが、代々木アニメーション学院ではアニメ学部を一つとっても、アニメ背景美術科、アニメ監督・演出科、アニメ音響科と、かなり細かく分かれています。

自分が将来働きたい領域を見極めて、その専門性を高めることができるので、プロの夢がグッと近づきます。

在学中から業界に関われるチャンスも!

代々木アニメーション学院高等部はプロの業界との距離が近く、在学中から大舞台で活躍する方もいます。

「エンタメ業界は業界人とのコネが重要!」とは言いませんが、代々木アニメーション学院高等部に在籍しているのと他校に通っているのでは、こうしたチャンスにあずかれる確率は大きく違います。

もちろんそれは、在学中に活躍できるかだけではなく、卒業後にプロになれるかについても同じことがいえます。

毎年1度沖縄で6泊7日のスクーリング!

毎年1度、沖縄にある提携校「八洲学園大学国際高等学校」でスクーリングを行います。

スクーリングの主な内容は、試験対策授業と単位習得試験ですが、それ以外に、バーベキューををしたり、世界遺産の首里城などを観光したり、校外活動も充実しています。

友人たちと一緒に授業を受けるので苦ではありませんし、「通信制高校なのに修学旅行がある感じで楽しめた」という口コミも寄せられています。

高校生のうちにしかできない経験ですし、ずっと忘れない思い出になりそうですね!

実施時期
  • 1年次:1月
  • 2年次:2月
  • 3年次:12月
実施期間 6泊7日
実施内容 授業・テスト・特別活動
参加費用 約50,000 ~ 70,000 円(航空運賃・宿泊費・食費込み)

普通科の授業もしっかり学ぶことができます!

高校生から専門スキルを得られる代アニ高等部ですが、「高校レベルの勉強なら将来のためにしっかりやっていてほしい…」と心配する親御さんも多いことでしょう。

代アニ高等部では、専攻コースの他に、八洲学園大学国際高等学校の学習課題である、リポート・視聴報告書を授業中に講師の下で取り組んでいき、高卒資格の取得を目指します。

高校三年間で学ぶ内容は、以下の通りです。

学年 学ぶ内容
高校1年生
  1. 中学校復習
  2. 国語総合
  3. 現代社会
  4. 数学Ⅰ
  5. 科学と人間生活
  6. コミュニケーション英語基礎
  7. 試験対策授業
高校2年生
  1. 高校1年生復習
  2. 現代文B
  3. 倫理
  4. 数学A
  5. 生物基礎
  6. コミュニケーション英語Ⅰ
  7. 試験対策授業
  8. 資格取得授業
高校3年生
  1. 高校1・2年総復習
  2. 古典B
  3. 日本史B
  4. 政治経済
  5. 地学基礎
  6. コミュニケーション英語Ⅱ
  7. 面接対策授業
  8. 試験対策授業
  9. 資格取得授業

こうしてみると難しそうにも見えますが、ひとりひとりのレベル・ペースに合わせて講師がサポートしていくので、心配はありません。

2年生からは資格の取得を目指した授業もしていくので、アニメ・エンタメ業界以外に進むことになったときも安心ですよ。

代々木アニメーション学院高等部のコース紹介

ここからは、代々木アニメーション学院高等部の全コースを解説していきます。

自分にあったコースを見つけて、夢を叶えましょう!

コース名 特徴
声優タレント科 自己アピールの基礎や感情開放、腹式呼吸の基本、発声・アクセント、台本読解、アニメアフレコ実習などを行います。

声優として長く活躍できるための技術を身につけることができるコースです。

また、在学中からラジオやアニメなどに出演するチャンスがあります。実績を積むこともできます。

声優アニソン科 演技力と表現力を磨き、声優として活躍するためのコースです。

ボイストレーニング、ダンス、演技基礎、音楽理論などを学ぶことができます。

声優アイドル科 アイドルになるためには、自分を売り込んでいく自己プロデュース能力が不可欠です。

基礎能力の底上げから数々の代アニ運営の施設を使用した本番練習を行い、プロさながらのレッスンでアイドルの育成を行います。

2.5次元演劇科 2次元が原作の実写舞台劇「2.5次元演劇」のプロを育てるコースです。

有名エンタメ企業の協賛・提携も受けている、今後大注目のコースでもあります。

アニメーター科 デッサンで基礎画力をつけながらアニメーションの作り方を学ぶコースです。

アニメーションBasicで「振り向き」、「歩き」、「走り」などを学ぶほか、アクション創作、アニメ原画実習なども行います。

アニメ背景美術科 アニメーションやゲームなど幅広い場で活躍できるコースです。

背景デッサンやPhotoshop基礎、室内背景、空間パーステクニックなどを学びます。

アニメ監督・演出科 教室の枠に収まらない発想力と行動力でアニメ業界の未来を支える人材に育てます。

アニメをヒットさせる鍵は「時代の先を見据える力」です。どんなアニメが受けるのか?アニメ監督・演出科ではそれを見極める力を養います。

アニメ音響科 アニメやゲームの効果音、音楽などを学ぶコースです。

音響基礎知識や音響技術基礎、音響編集基礎(ProTools)、アニメアフレコ収録基礎のカリキュラムがあります。

マンガ科 マンガの基礎知識から創作工程、特殊効果、原稿複写、キャラクター作成、パース基礎などを勉強するコースです。
イラスト科 デッサン力を身につけ、構図や色彩などを学ぶことができるコースです。

カリキュラムには人体描画テクニック、デジタル着彩基礎、構図額、イラスト速画などがあります。

フィギュア科 フィギュア科では、プラモデルや模型、キャラクターフィギュアなどの歴史や造形のノウハウなど学ぶことができます。

声優タレント科

声優タレントコース
声優タレント科は、水樹奈々、櫻井孝宏、中村悠一、田村ゆかりなど、そうそうたる声優を輩出している”代アニの花形”とも言うべき学科です。

代アニの声優コースが他の学校と異なる理由に、まず徹底した基礎力の指導があります。声優になるためには腹式呼吸、発声、滑舌のマスターが基本ですが、声優タレント科はまずこの基本を完璧なレベルまで上げていきます。代アニ出身声優の実力が高い理由に、こうした「基礎の徹底」が大きくあります。

加えて、演じるキャラクターの個性をどう理解するか、声でどう表現するかのコツを学ぶことができます。専門コースだからこそ学べる内容ですね!

更に、オーディションを合格するために必要な適応力や演技力、監督・プロデューサーの意図を読み取る力などを育てる、かなり実践的な授業もおこなっています。

【声優タレント科の独自カリキュラム紹介】

夏フェスパフォーマンスステージ 夏季休暇を利用して、各校から声優タレント科の学生が集まりチームごとにパフォーマンスを繰り広げます。
アニメアフレコ 学校内のスタジオを使って収録をおこないながら実践学習をしていきます。
YOANI祭り お客さんを入れておこなうパフォーマンスです。舞台度胸や本番の強さを養うことができます。
各種オーディション プロダクションのオーディションをはじめ、ゲームやイベントなど代アニで限定募集しているさまざまなオーディションを受けられます。
殺陣・アクション アクションでタレント力を養うだけでなく、声優としての表現力も付けていきます。

声優アニソン科

声優アニソンコース
声優アニソン科は、主にボーカリストの育成に力を注いでいます。

代アニの長年の声優育成のノウハウを活かし、表現力や演技力、柔軟性を兼ね備えたアーティストを育成していきます。

作品によって求められる個性は異なりますが、どんな作品の世界観も歌で表現できる力を身に着けることができます。

【声優アニソン科の独自カリキュラム紹介】

ボイストレーニング 姿勢・ブレス・発声などの基礎をしっかり学び、幅広いスタイルに対応する力を身に着けます。
ボーカルテクニック 唱法、発音、感情表現などを学びます。ひとりひとりの個性を活かしたアドバイスを講師がしてくれます。
レコーディング 学内にあるプロ顔負けの録音スタジオで収録をおこない、チェック・研究をします。より実践的なカリキュラムです。
ライブ公演 お客さんの前で歌うことで、舞台度胸や観客に伝える力を磨きます。

声優アイドル科

歌唱力、ダンススキル、自己プロデュース能力、ファンの心をつかむ愛嬌など…。アイドルには声優やタレント、ミュージシャンとも少し違った能力を求められます。

声優アイドル科では、こうした様々なスキルの習得を通して、一人前のプロ・アイドルを育成しています。

最近、HKT48の指原莉乃がプロデュースするアイドルProject「=LOVE(イコールラブ)」が話題となりましたが、これは代アニ内のオーディションによって結成されたユニットです。

このように、他校に比べて在学中にデビューできる可能性も、代アニは非常に高くなっています。

【声優アイドル科の独自カリキュラム紹介】

ジャズダンス基礎 柔軟性・リズム感を養い、アイドルダンスにも通じる基礎力を養います。
オリジナルソング ユニットを組み、オリジナルソングを練習していきます。
ステージ発表 練習したオリジナルソングをお客さんの前で披露し、本番の緊張感などを味わいます。

2.5次元演劇科

2.5次元演劇コース
2.5次元演劇とは、マンガやゲームなどの2次元作品を舞台化した演劇のことで、近年人気が急上昇しています。

アニメのプロデュースなどを手掛ける株式会社ぴえろや株式会社マーベラスなどの提携・出資を受けて、大々的に拡大しているコースでもあります。

俳優を育成するだけでなく、プロデューサー、演出家、脚本家など、舞台に関わるさまざまな人材を育成しています。

2次元が原作・原案となっている実写作品は年々増加しており、将来性もあるので、今から入学するにはおすすめのコースですよ!

【2.5次元演劇科の独自カリキュラム紹介】

キャラクター分析 2.5次元演劇では必須となる、原作からキャラクター像を正確につかむ力を養います。
演技指導 舞台俳優として必要な発声法の基礎から、アニメキャラを再現するために必要な役作りの方法までを学びます。
歌唱指導 現在の2.5次元演劇のトレンドであるミュージカルに必要な歌唱表現力を学びます。
殺陣・アクション・ダンス アクションができる俳優は2.5次元演劇では即戦力です。このコースでは、2.5次元独特のアクションなども学ぶことができます。

アニメーター科

アニメーター科
代々木アニメーション学院のアニメーター科は、描き方やキャラクターデザインを学べるだけでなく、新時代のデジタル作画を学ぶことができるのが大きな特徴です。

10年前と現在のアニメを比較してみると、CGはより自然で、美しくなっています。このように、Web技術の発展によってアニメ―ターに必要なスキルも年々変化しているのです。

代アニ・アニメーター科は、デッサン力やキャラクターデザインといったどんな時代にも共通して必要な基礎力を磨きつつ、最先端のアニメーションスキルも磨いていくことができます。

かつて最前線で活躍していた方や、現在でも現役の一流アニメーターがプロでも通用する技術を教えてくれるだけでなく、業界の様子や常識・マナーも教えてくれるので、より卒業後の姿がイメージしやすくなります。

【アニメーター科の独自カリキュラム紹介】

ペーパーアニメ企画制作 入学後はじめての実践的なアニメ制作です。まずは紙と鉛筆だけでオリジナルのストーリーを作り上げていきます。
キャラクターデザインワークス 近年のトレンドなども踏まえて、魅力的なキャラを生み出すための必要知識・スキルを学びます。
デジタル作画基礎 デジタル作画のために必要なPCの使い方から、実際にタブレットで作画をする方法までを学びます。

デジタル作画ではトップクラスの実績を誇る株式会社グラフィニカの指導を受けられるので、就職も有利です。

短編アニメ制作 2年次からは、アイディアを出し合いながら短編アニメを実際に制作していきます。

完成した作品は冬の学院祭で大きなスクリーンに上映されます。

3Dモーション制作 3DCGソフトを使ってキャラクターアニメーションを学びます。

株式会社6次元アニメーションのプロに指導してもらえるので、デジタル作画同様にプロで通用する技術が身に付きます。

卒業制作 他校とは違い、「お金を出して買ってもらえる」レベルのアニメーション制作実習をおこないます。

完成した作品は卒業式で上映されるほか、Amazonでも販売されます。

アニメ背景美術科

アニメ背景・美術科
アニメをヒットさせる上で背景は重要な要素です。スゴ腕の背景スタッフはかなり重宝されますし、将来は作画監督、総美術監督としてアニメの世界観をデザインしていく立場になることも可能です。

アニメ背景美術科はただ単に画力を高めるだけでなく、テレビ・スクリーン映りなども想定したアナログ・デジタル技法を学ぶことができます。

また、実力ある講師がどんな世界観でも表現できる色彩力を教えてくれますし、過去や未来、あるいはSFの異世界をどう空間デザインするかも指導してくれます。

こうした指導を受けることで、アニメだけでなくゲームや広告などの背景デザイナーとしての仕事も貰える貴重な人材に成長していきます。

【アニメ背景美術科の独自カリキュラム紹介】

pixiv販売用作品制作 作成した背景を画像投稿サイトPixivに投稿し、実際にどんな作品が人気を集めるのかを肌で感じます。

この方法を用いて力不足な部分を見極めたり、座学でついてしまった固定観念を打破したりすることができます。

デッサン・透視図法 絵描きになるためには不可欠なデッサン力を徹底して向上していきます。
DVDジャケットグラフィック制作 アニメ音響科とコラボし、Amazonで販売する音楽DVDのグラフィックを作成します。
様々な質感の知識と表現 4大背景(メカ、室内、建物、自然)はもちろんのこと、ありとあらゆる質感表現を学んでいきます。
3Dアニメーション さまざまな視点に対応できる3D背景の制作を、株式会社6次元アニメーションの指導のもと学んでいきます。

アニメ監督・演出科

アニメ監督・演出科
アニメの演出や監督は、声優や他スタッフとは異なる統率力や時代の先を読み取る力などが求められます。

アニメ監督・演出科では、他の科の生徒との演習なども通し、そうした無形の力を磨いていきます。

また、アニメはどんな面白い脚本や素晴らしい美術があってもヒットするとは限りません。メッセージを伝える演出力、見る人の心をつかむ編集力などが不可欠になってきます。

アニメ監督・演出科では、実写CMの制作など幅広いカリキュラムを活かし、総合的にこうした力を育てています。

【アニメ監督・演出科の独自カリキュラム紹介】

アニメ制作工程 アニメが完成するまでの流れや、主な仕事内容を学び、理解をしていきます。
実写CM制作 アニメを演出する前にまず実写映像を制作することで、基礎力を磨きます。
アニメ作画基礎 アニメーターの作業を経験し、作画力アップとスケジュール設定を学びます。

監督志望者にとっても貴重な経験となります。

アニメ撮影基礎 プロが使用するアニメ撮影ソフトを使い、楽しく基礎を学んでいきます。
制作進行実務 監督・演出へのステップアップになる役職「制作進行」について、経験者の講師が教えてくれます。。
共同アニメ制作 他学科の生徒と協力してアニメを制作します。

演出力、統率力を試す良い機会ですし、コネクションを作るチャンスでもあります。

アニメ音響科

アニメ音響科
アニメを構成する絵と演出以外の重要な要素が音です。代アニ高等部のアニメ音響科では、音を構成するセリフ、効果音、音楽の3つについて、徹底的に学んでいきます。

最新機器を使って音の録音・編集を実際に体験していきますが、アフレコ収録や舞台音響制作での指示だしなども経験し、作品演出力も磨いていきます。

【アニメ音響科の独自カリキュラム紹介】

アニメアフレコ収録基礎 録音スタジオを利用して、キャラクターの声を収録していきます。

録音機器の扱いだけでなく、声優への演技演出などスタジオワーク全般を学んでいきます。

アニメ音楽制作基礎 アニメの世界観に合わせた選曲の方法や、PCを使った楽曲作りの基礎を学びます。
アニメ音響編集基礎 音素材と映像を合わせる技術を学びます。

プロが使用している編集ツールを使うので、就職後は即戦力で働けます!

アニメアフレコ演出 声優に演技指導をするために、アフレコ台本を読んでキャラクターの育った環境や性格を読み取る訓練をしていきます。
制作進行実務 監督・演出へのステップアップになる役職「制作進行」について、経験者の講師が教えてくれます。
アニメ音響作品制作 学んだ個々のカリキュラムを、実際のアニメ制作の一連の工程で実践していきます。

音がアニメにとってどれだけ重要かを知る良い機会にもなりますよ!

マンガ科

マンガ科
日本が世界に誇るマンガ。漫画家は基本的に一人でキャラクターデザインや脚本、ストーリー設定、演出などもこなさなければならない大変な仕事です。

もちろんそれがこなせたからプロになれるのではなく、独創性のあるストーリーや魅力のあるキャラクターを生み出すクリエイティブ力も必要になってきます。

また、常に変化するトレンドをしっかり理解する力や、自己プロデュース力も売れっ子漫画家には必要です。

日本初の漫画専門校でもある代々木アニメーション学院は数多くの生徒をプロデビューさせたノウハウを活かして、最善のカリキュラム・指導方法をおこなっています。

また、実際に業界のプロに作品を見てもらえる出版社審査会YOANI祭りなど、在籍することで得られるデビューのチャンスも大きな魅力です!

【マンガ科の独自カリキュラム紹介】

マンガ基礎テクニック デジタル時代にも必要な、つけペン、トーンなどの伝統的テクニックの基礎をしっかり学んでいきます。

「入学してすぐはまずレクリエーション」というのではなく、はじめから描く授業があるのは嬉しいですよね!

講師の丁寧な添削を何度も受け、クセや欠点が驚くほど改善されます。

ストーリー基礎~応用 ヒット作の分析によって生まれたストーリーの課題を基礎からこなしていきます。

物語の方程式を読み取り、自在に題材に応用できるようになります。

オリジナル作品制作 学んだ内容を実際にアウトプットしていきます。

最初はショート作品から制作していくので、初心者でも安心です。

comicoスタイルマンガ制作 DL数1000万件の人気漫画アプリ「comico」に適したスタイルを、comico編集部の提携のもと学んでいきます。

Webでマンガを発信するという新時代の方法を学習することができます。

持ち込み・投稿シミュレーション 漫画家デビューには外せない編集者への持ち込みをシミュレーションしていきます。

作品をPRするだけでなく、漫画家自身のマナー・礼儀も一緒に仕事をする上では重要です。代アニではアポイントの仕方から打ち合わせテクニック・業界ルールまで学ぶことがきます。

イラスト科

イラスト科
たった1ページで見る人の心をつかみ、こめられたメッセージを伝えるプロのイラストレーターは、単に絵が上手いだけではこなせない仕事です。

代アニのイラスト科では、基礎や幅広いスタイルを描くテクニックを学びつつも、自分の個性を活かして唯一無二の作品を作れるようになるカリキュラムを設けています。

プロの第一線で活躍してきた講師陣が、業界直結型の指導をしてくれます。例えば、実際にプロとして働く上で必要な作業スピードや、トレンドを知る力、宣伝力などを、年間20種類の実践授業を通して学んでいきます。

デビューのためにどう作品をPRするか、どこで作品を発表するかのノウハウも教えてくれるので、バツグンのデビュー実績を誇ります!

【イラスト科の独自カリキュラム紹介】

キャラクターデザインコンテスト プロから魅力的なキャラクターを生み出す法則を学びます。
オリジナルカードゲーム制作 オリジナルのカードゲームを制作し、YOANI祭りでカード大会を開催します。

1枚1枚、キャラクターをどう表現するか試行錯誤しながら作っていくことで、力をつけます。

ルーキーランキング 描いたイラストを売り込むノウハウを学びます。
プレゼンバトル 企業コラボを想定し、企画とイラスト案を作成してプレゼンをします。

より実践的な内容です。

amazon販売グッズ 作品を売らなければ、イラストレーターとして暮らすことはできません。

amazonで販売するグッズを実際に作成して売ることで、マーケティングの基礎を習得します。

コミケ参加 どのように自分の作品のファンを作るかを意識して、同人活動をおこないます。

代アニ講師陣監修のもと、「必ず儲かるコミケ活動」を学べます。

フィギュア科

フィギュア科
フィギア産業は、近年急成長中のエンタメ産業です。クオリティは年々増しており、世界で通用する作品がどんどん生み出されています。

代アニ・フィギア科では、2次元キャラクターを魅力的に立体化する造形力を講師から学びます。また、造形物を魅力的に仕上げる彩色スキルも学んでいきます。

更に、現在はどんな題材が流行しているのかの分析能力も磨くことができます。2次元キャラクターだけでなく、珍しい動物や仏像などのフィギアが突然流行することもあります。外側から見ていると突発的に流行しているように見えますが、フィギア科で学べば、次はどんなものが流行るかというトレンド察知能力を向上させられます。

【フィギア科の独自カリキュラム紹介】

彩色技術 基本的な塗装テクニック、グラデーション塗装、透明感を演出する技法など、素材や質感を意識した仕上げを目指します。
人体造形 キャラクターを造形するには、まずリアルな人体の仕組み、動きを覚える必要があります。

フィギア科では骨格や筋肉の仕組みを学ぶことで、造形に説得力を持たせます。

複製技法 原型が上手く作れても、大量の複製を準備しなければ商業活動はできません

シリコンゴムなどの素材を使い、複製をとる方法を学びます。

キャラクターフィギュア造形 2次元のキャラクターを立体化するにはどうすれば良いかを学びます。

キャラクターのイメージを崩さずに、かつ3次元ならではの魅力を付け加えるにはどうすれば良いのかを学習できます。

イベント参加作品制作 オリジナル作品を作り、即売会で展示・販売します。

手先の技術だけでなく、「実際に売れるフィギア」にはどんな共通性があるのかも身をもって実感できます。

代々木アニメーション学院高等部の募集要項

入学資格 ・義務教育修了以上(2019年3月に中学校卒業見込みの方を含む)の方。
・全日制学部と併学し、受講する方(高等部生は、原則として全日制学部についても3年間修業)
※他高校からの転入学、再入学(編入学)も可能
出願期間 ・願書受付開始日:2018年5月1日
・願書受付終了日:2019年3月31日
授業日 ・高等部:週3~5日
※夏季、冬季、春季の休暇があり
※別途、授業日カレンダーの設定あり

代々木アニメーション学院高等部キャンパス所在地

  • 東京校
    〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-9
  • 大阪校
    〒530-0038 大阪府大阪市北区紅梅町2-8
  • 名古屋校
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町21-9
  • 福岡校
    〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4-14-15
  • 札幌校
    〒060-0063 北海道札幌市中央区南三条西6-3-2
  • 仙台校
    〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺2-1-6-5F
  • 広島校
    〒730-0021 広島県広島市中区胡町4-28 胡町ビルディング
  • 金沢校
    〒920-0997 石川県金沢市竪町24番地 BELSEL4F

※その他の入学に関する疑問・情報に関しては、こちらのページでも回答しています。
合わせてご覧ください。
通信制高校への入学に関するFAQ

代々木アニメーション学院高等部の口コミ

2014年度卒業生 女性
声優を目指して代アニ高等部に転校しました。最初は不安もありましたが、先生が親身になって進路のことなど色々を相談にのってくれました。たくさんオーディションがあって何度も自分の実力を試す場所が用意されていて、有名なアニメの舞台に出演することができました。入学することができてほんとうに良かったです。

2013年卒業生 男性
小さい頃から絵を描くことが大好きで、マンガ家になることが夢でした。夢を叶えるために色々な学校の体験入学に参加しました。代アニは特に、先生が熱心で基礎から応用までしっかりと教えてくれました。ここなら夢を叶えることができると思い、入学を決めました。在学中に審査会で担当が付き、今は、プロのマンガ家のもとでアシスタントしながら自分の漫画を描いて頑張っています。

2012年卒業 女性
中学校時代は友人も少なかったのですが、代々木アニメーション学院では同じ趣味を持っている方がたくさんいたので仲のいい友達もできました。卒業後も休日一緒にコミケに行ったりしています。共通の趣味や目標を持った仲間ができたので充実した高校生活を送ることができました。